小学生からの子育て★親育て
 


めにゅ〜


>> 子供の性格

>> 最近の学校・先生

>> 最近のお勉強事情

>> 子供と遊ぼう!

 ├ゲームの善し悪し

 ├パパ、ママ
    子供の頃の遊び

 ├親子でアウトドア体験

 ├親子でゲーム

 ├親子でテーマパーク

 ├お友達と遊ぶ


>> 親(自分達)について

 ├お母さん頑張ろう!

 ├夫婦で仲良く


>> 管理人のご挨拶

>>ホーム


 

※関連リンク※

>> ママと僕のあんしん
        防犯を考えるサイトです

>> ナムコ・ドンだーページ

>> 太鼓の達人同盟

>> みんGOL.net

>> サルアイトーイ 大騒ぎ!






ご存知ですか?ゲーム脳
私は子供が1年生の時に初めて、この名前を知りました。

その時は、「ゲーム脳」という言葉しか頭に残らなかったのですが、
最近、子供がTVゲームをする時間がとても長くなって、なんだか心配で
調べてみました。


要約すると。。
ゲームに夢中になっていると、プレイ時間が長ければ長いほど、痴呆性
老人の脳波にだんだん似てきてしまう。
その脳波の状態が普通になってしまうから、思いついたらすぐ行動、行
動する前に一瞬考えるという事ができなくなり、最終的にはキレる子供
が出来上がってしまう。というようなものでした。



確かに、何度も同じ場面を繰り返しプレイしている時は、頭を使ってい
ないのかもしれません。慣れてきた画面は惰性でこなしていますね。
そういう状態の時は、ボーっとしながらでも、先に進めるから、脳の状
態が活発ではないのかもしれません。


でも、上手くいかないときは、一生懸命攻略本を読んだり、お友達に教
えてもらったり、時には「ママ、僕が寝てる間にゲーム進めておいて〜」
なんて甘えてみたり。

一概にゲームそのものが悪だとは言えないと思うんです。


所詮ゲームも道具ですから、使う側の気持ち次第と言えるのではないで
しょうか?


最近は、家族でできるゲームも増えてきましたし、体を動かすゲームもあ
りますよね。
例えば、「みんなのGOLF」とか、「太鼓の達人」とか、「サルアイトーイ」
なんてのも、みんなで楽しめていいですよね〜〜。


うちの子供は、太鼓の達人で指に肉刺(マメ)を作りました(苦笑)



どのご家庭でもそうかもしれませんが、毎日のゲーム時間を決めています
よね。
それ以外の時間、お子さんはどんな遊びを楽しんでいますか?
 
毎日ゲームしかしていないのでは、問題ですが、適度にゲームをし、運動
すれば、そんなに心配しなくても。。と思う私は甘すぎるのかな?


 
copyright(c)2004 One Step ago All Rights Reserved