小学生からの子育て★親育て
 

めにゅ〜

>> 子供の性格

>> 最近の学校・先生

>> 最近のお勉強事情
    ├ (小学1年生編)
    ├ (小学2年生編)
    ├ (小学3年生編)

>> 子供と遊ぼう!

 ├ゲームの善し悪し

 ├パパ、ママ
    子供の頃の遊び

 ├親子でアウトドア体験

 ├親子でゲーム

 ├親子でテーマパーク

 ├お友達と遊ぶ


>> 親(自分達)について

 ├お母さん頑張ろう!

 ├夫婦で仲良く


>> 管理人のご挨拶

※関連リンク※



>> ママと僕のあんしん
        防犯を考えるサイトです

>> ブログ

>> バンコム・病院ネット
(全国の15万件の病院・医院に関する情報サイトです。
ランキングや利用者による評価もあります。
)












突然ですが、
私には小学3年生になる男の子
がいます。

生まれたときは停留睾丸だった り、小さいときにはコンセント
に鍵
を差し込んで、怪我をした
り、エレベーターのドアに指を挟んで抜けなくな ってしまったりと色々やってくれました。

 

 そんなこんなで、なりふり構わず、子供を育ててきたけれど...... 小学校に入学して一段落!! なんて、少し気を緩めていると自分の子 育てが間違っていたのではないか?
そんな事考えたりしませんか?

私は自分の子育てに自信が無いので、自分の言動や行動が子供に与える 影響なんてこと、考えてしまいます。
他のお母さんの子育てを見ては、自信喪失したり、自問自答の毎日です。

それに加えて、現代の子供が置かれている状況は、『ゆとりのある生活 を!』と文部科学省が推奨しているにもかかわらず、

あまりゆとりの無 い生活をしていますよね?



ゆとりがあるはずなのに、公園から子供の姿が消えたのはどうして?




就学前の育児サイトは沢山ありますよね!

確かに、未就学児の方が感情を表に出せない分、難しいからなのでしょうが、 本当に子育てが大変なのは、子供の人格が固まりつつある、或いは固まっ てしまった、就学後なのではないでしょうか?

 


ある日突然、子供が凶暴になってしまった。
いつの間にか子供が何を考えているのかわからない。。。




そうなる前に、小学生からの育児・子育て・親育て

一緒に考えてみませんか?

TOPへ






copyright(c)2004 One Step ago All Rights Reserved