ママと僕のあんしん

お子さんを守るための、防犯対策は万全ですか?
 

↓防犯に関するあれこれ↓

手軽に防犯対策
お手軽防犯を考えてみました。

子供が家に入るまで
鍵を開ける最中も狙われているんです

子供だけの留守番
家の中に居るからといって安心はできませんよ

防犯ベルを有効に使おう!
持たせるだけで安心していませんか?

オススメ防犯図書!

学校からのおたより

HOME


子育て★親育て

子育て日記

管理人うさまろにメールするMail


クリックひとつで救える命があります!

留守番中の子供を守ろう!

留守宅を狙った空き巣というのは珍しくありませんが、近頃は子供だけで留守番している家

狙ったりする強引な空き巣(ではなく強盗ですね)も横行しているようです。

 

実際、夕方に尋ねてくる宅配便、新聞の勧誘、集金の人、これらを装って家の中に入り込んで、

金品を奪っていくこともあるようです。

 

子供だけで家に待たせているような時は、むやみに扉を開けないように教えましょう。

そんな時には、ドアチェーン越しに子供に応対をさせましょう。

 

宅配の人が来たら、ドアチェーンをして「荷物は玄関横に置いてください」と言わせる。

印鑑はドアチェーンの隙間から用紙を貰い、押印する。

 

なま物の場合は、夏場だと腐っちゃったりするから、それ以外の場合のみにしましょうね(笑)

 

マンションなどは気密性が高いので,家の中に入られてしまうと,多少の大声でも誰も聞こえないことが多いのです。

家に入れないこと!入れるような状態を作らないこと!!

 
電話にも注意しましょう

留守番中の子供が電話に出ること、ありますよね。

そんな時にも、子供が一人で留守番をしていることを、むやみに言わせてはいけません。

防犯の薄い家だと教えてしまうようなものですよ!

 

ナンバーディスプレイを使用して、非通知は着信拒否にすると、それだけでもかなり不要な電話(というか怪しい電話)はブロックできます。

それ以外にかかってきた電話には、親がいないことは言わせないようにしましょう。

 

・「お母さんは、いま手が離せません。」

・「お母さんは、トイレです。」

・「お母さんは、昼寝中です。」

このように家には居るけれど、電話に出れないというような事を言わせましょう。

その他には、子供が電話に出たときに、他の子供の家の電話番号を聞いたり、子供の情報を聞き出そうとして、「お母さんの知り合いだけど」などと言ってくる場合もあります。

そんな時には、「お母さん(お父さん)から電話します!」と言わせましょう。

それが難しいようでしたら、電話を切ってしまうように教えてもいいと思います。

知り合いだった場合には、後でお母さんが事情説明をすることも忘れずに!

By うさまろ

 

Copyright(c) 2004 ママと僕のあんしん All Rights Reserved